プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松茸山で大腿が((´∀`))ケラケラ

DSC_1931.jpg
先日 前を走っていた 軽トラの矢沢車

熱いですねぇ~








03.28
前日 突入ポイントを間違え
無駄な時間 体力の浪費を消化した
目的
標的のない山をただ歩くのは つまらなさが先行し
昨日は 「別に もっ  いいっか  秋で」

登り切ったそこに カーブミラーが見え
林道に出ちまう 失態を犯した自分に問いかける
おやじだったのですが
そこに 行く度いつも

降りきった沢向こうに近い突入ポイントがある

そう 思えてならず
反対側からアプローチし 見事方向音痴を露呈し
諦めの気持ちが強くなったのですが

なんか スッキリしなくて
標的は無くても
最短アプローチという目的を遂行

気温は朝 前日の残雪もあり 8℃前後

やるしかないな

そんな気持ちが勝った今日は
大腿  なんとか筋が笑ったり
多少の膝痛に襲われながらも目的の城へ到達

秋口と違って だーれもいないし
10分ものぼりゃ 全身びしょ濡れになるのに
一枚脱いだのは その城に着いた時でありました
DSC_1943.jpg
DSC_1944.jpg
上の写真は 本松茸が生えるのですが
写真では斜度が表現できんですね
落葉もなく 綺麗で
条件は整っている

下の写真は沢下をズームで撮りましたが
やはり斜度等も上手く写っていません

 
結果的には沢向こうは林道も何も見えず
降りて行くことも可能でしたが
とんでもない所に出てしまう事が判明し
来た尾根の心臓破りの元のルートをただ帰るしかなく
己の馬鹿さ加減に呆れながら 往復2時間程 エッコらさ (笑)

少しばかりの スッキリ感
が 自分を納得させてくれたものの
午後は
なら
極太痕求め
やったーーーる

切り替えの早い おやじなのですが

「薄いだろう」

pointは

やはり 薄いようで(笑)

そんな場所ですから 手付かず材はあれど
オオの痕跡すら見つける事も出来ない

そんな 一日でした

帰りは産地流しをしてると
様々な場所で
他の採集者の方の情熱を感じることが出来ました

「えっ!! こんな所に・・・」

削ると 目立ちますからね

二本程 間違いなく相当出た材?を見ましたよ

一本は2令痕が残った状態でしたが キッチリ
やり尽くしてました
もう一本は カワラ材で 次シーズンも産卵可能な状態でした
ただ ちょっとやりずらい処でしたが ・・・

皆さん情熱半端ないですね  
DSC_1936.jpg
DSC_1938.jpg
DSC_1942.jpg
DSC_1945.jpg
DSC_1946.jpg
DSC06187.jpg
DSC06188.jpg
DSC06189.jpg
DSC06191.jpg
DSC06194.jpg
DSC_1937.jpg
DSC06190.jpg
何でもない樹液木なんでしょうが
ここで採れたら  ・・・  二度目
一度は材割りですが

そして 春を告げる
ふきのとうの 群生

寂しいですね

  (笑)


スポンサーサイト

a day ・・・ rain

一日 氷雨
ゴロゴロしてました
カッパ着て山歩きするほど 情熱も薄らいでしまっているので
骨休めにゃ丁度良かったですかね ^^

先週の山歩きの模様を簡単に書きます

ヤフーブログに書きましたけど
午前中は 久方ポイントにて過ごし 樹液樹と
期待材の発見がありました
樹液樹はソコソコ開けた場所にあり 昨年夏の樹液不足の
シーズンから憶測すると その痕跡は中々の物でありましたから
かなり期待できる  ・・   かも?(笑)
樹採は嫌いじゃないけど 苦手なもんで
そんなシロートオヤジの見た眼なので真実味にかけますが (笑笑)
 
午後
膝の具合で斜面登りも可能なコースもある
有名ポイント付近を散策 

お手付き材の嵐を見る羽目になるだろうな

そう 覚悟しての散策でしたが 偶々選んだ突入先が
今期廻られてなかった様で 良材が ポン  ポン  と
DSC06151.jpg
DSC06173.jpg
DSC06174.jpg
DSC06175.jpg
DSC06176.jpg

割る前から 

「出る」

そう確信しながら 進めますが 何故か 出ない ?

そんなはずない??

ひところ前だったら 

このポイントで この良材なら必ずと云って言い程の
どポイント なのに ・・

やはり 採られ過ぎて 減っちまった ??

そんなことを感じながら平坦地で汗をかく ・・

平坦地と言っても 山ですから膝の負担は勿論ある訳でして ・・・

小休止し ぐるっと 上側を廻ってみる事にしました
膝が案外調子良いのでそう決断した訳でして ・・
悲鳴上げたら よしゃぁいいだけのこと
単独の利点だ (笑)

っていうか このポイントでなぁ~~んも見れんきゃ
つまらん

「食痕みてぇだけだろ!」 

誰かのつぶやきが

「よいこらショ」

と斜面登りする おやじの耳にこだまします(笑)

そうそう  

その通り  (大笑)


そう言ゃ
親睦会で 前を行く Kちゃん達に着いていけんかったよな~

そんなことを思い出しながら登りきったのですが
体力の衰えは隠しきれんですね
情けないです
廻りの同年齢の方よりかは ・・ と
自負しても 
やはり あの30代バリバリの体力は取り戻せんし
なによりも 羨ましいですね ・・


それましたが
 
松だぁ 杉だぁ 

目的外地帯を抜け切ると
台木がチラホラと

おっ

記憶のある場所にでた

やり始めた頃何度か通っただろ 此処?

風通し 陽当たりも悪い所

そんな場所なので 寄生キノコもクワガタの
好まない物が多く
濃いポイントとはいえ
こういう場所で良材に当たる確率は少ないように思う


ですが
 
人工的に様変わりしたこの風景を
遠目に見た時

「材  ・・ あるかも・・」

そう感じました

陽当たり
風の流れ

適した環境になっていた

思いは的中し

少し斜面を下ると
ウスバの倒木発見

あまりの状態の良さに
まず 一枚
DSC06150.jpg

これはまだ 食痕が出ない一枚なんですが
場所が場所だけに 高確率で 出る  ・・   予感 (笑)

ホリンボ側で深く入れると 2令痕らしきもの
DSC06152.jpg

そして 3令のそれに変わり
DSC06153.jpg
DSC06154.jpg
DSC06158.jpg
DSC06159.jpg
     虫が顔中飛び回って うざい
あとは追いかけるだけ

感動などは湧いてこないが
やはり食痕追いは 楽しいしやめれません  ^^
DSC06162.jpg
DSC06167.jpg
DSC06168.jpg
食痕の割には短先の小柄の 3令でしたが 
   遊ばさせてくれてありがとう

産んだ上部側は まだ硬いし良い状態でしたので
        放置

 

何よりも 膝具合が良くなってきてるので
安心した

そんな一日でした

今日のお休みは 雨で行けんかったので
明日仕事前に 散策 すっか  なぁ~ (馬鹿)


-------------------------------------------


矢沢な店

a day


親睦会の二次会での私の熱唱?を 千葉の Nさんが撮り
送って来てくれました
久々の自己画像掲載です(笑)
20170322051701.jpg
 
奥の ママさんが つまらん顔してるんで
音痴丸出しだったんか?  (笑)



  




ホッとして 山散策

皆様 こんにちわ~

毎度 同じ内容のオヤジのブログにお越し下さり

ありがとうございます  

訪問者リストを見てたら 単独で自県のオオクワ探索を惜しげなく

遂行されてる方のブログ発見

素晴らしいですね

全国にはこの方のように日々幻求め 山に向かい合い

採集を楽しみ 

いつか  .. きっと  ・・・

その夢   

掴み取る

そんな Strongハンターな人達が数多くいるのかも?

ブログ等で発信されてる方以外は 知る由もないのですが・・・・・





先日は三ヶ月検診で 無事何もなくホッとしました

翌日早朝より 知られたポイントですが午前中はそこで過ごしました

午前中というか 車に戻ると 13:00過ぎていた

偽造 産卵痕

♀羽パカ

そんな発見しかありませんでしたが

いい汗かいて気持ちよかった

たまぁに斜面で 膝激痛に悩みましたが

やっぱお山はいいですねぇ^^~~ 
DSC06118.jpg
DSC06101.jpg
DSC06102.jpg
DSC06103.jpg
DSC06104.jpg
DSC06105.jpg
DSC06108.jpg
かわいそうに ・・

そのまま戻して材のかけらをかけておいたが 

★になるだろうな ・・・

♂3令が何処かに入っている可能性もあるが

食痕でんし 程々で見切ました



昼は知り合いの 採集者御用達?ラーメン屋食堂へ行ったのですが

営業してなく  。゚(゚´Д`゚)゚。 

あれ  この前も  ・・  その前も  ・・  ?

張り紙を見ると 御主人が病気療養とのこと 

そうか   そうだったのか  ・・

山梨だけなんか分からんですが

ラーメンの美味しいお店の主人って 健康な方は少ないの??

私大勢 知ってます

早くにして 逝ってまう人多くない ???

有名なのは数年前亡くなった  

業界の鬼

支那そばや の 佐野実さん

数百円で 食べれるラーメンですが 経営するってのは

体張って 相当キツイ職業なのかもですね



病気を抱えて歩む年齢になっちまいましたが

お互い 前向きに頑張ろうぜ ◯◯さん!!
 
早く復帰して また喰わせてよ  アルプスラーメン




・・ んで お昼はどこにしよっか 迷い

結局 回転鮨へ ^^
DSC06098.jpg


値上げせず頑張っているのは評価しますが

写真と違いすぎません??

薄すぎたり 小さかったり ・・

でも 文句言ったらいけんですね

粉末茶も飲み放題  ガリも喰いたいだけ

ですもんね  (笑)

まったく  なにかにつけ

よく ぼやくおやじである (笑)


ゆっくり食事タイムを取り

時計見れば もう15:00前

前々から少し気になっていたポイントの片隅?

そこを 夕方まで散策

すると

良さげな 場所発見

それが唯一の収穫

ホントはもう少し進もうと思ったのですが ボサに阻まれ

断念

遠回りすれば行けるのですが

我武者羅に進む

やる

気分も最近は薄らいでいるようなので

やめました (笑)

また 気が向いたら行けばいい

ヤッコイおやじだ  爆


良い感じの空間で好きだなぁ

採れそうだなぁ

あと  もうワンセット揃えば有力?

確実に?採れるでしょうね

(・・?何故 言い切れる  って??  ・・


・・・



答えは簡単でしょ

此処は山梨

大鍬中心街の韮崎ですもん ^^  ね

DSC06100.jpg


手前がウスバで 

そうですねぇ

二年後? 割り頃か??

誰にも見つからなければですがね

あと 私本人が覚えていれば・・の話ですが

高確率で ・・・ (^ー^* )フフ♪

DSC06099.jpg
突入付近には カワラ材が手付かずでゴロゴロ

まだ早そう材が殆どでしたが もう何処かに産卵してるかも?

ここ何年は 別に先に他の採集者が見つけて割ってしまったら

それはそれで いいや

ってな感じです

虫も欲しい訳じゃないしね

私もブログ開設 何周年とか ・・ なんちゃらかんちゃら

企画とかで 虫をあげちゃおっか ・・

純粋に飼いたいと思う方なら やっても構わんです

売り目的 的な方はチョイ無理

過去 やな出来事がありましたもんで ・・・

要は メンドイっすよ

住所のやりとり   虫の梱包?

とか 。。。。 ね

まぁ 訪問者の少ないちんけなブログですし

そんな人はいないだろうと 思いますが

もし そんな方が居るのであれば ヤブサカでもないっす

コメントは承認制にしてあるので 遠慮なくどうぞ ^^




三月も中半になりましたね

ここ何日は 山梨も寒の戻りで朝晩冷え込んでます

日中は気温も上がりますが

もうちょいやれますよ  楽しめますよ

でわぁ   また  













  











  



 

ℑℬ 親睦会  in 山梨

 
I B 親睦採集会 in 山梨


私は初日 党首どんぐりさん 千葉のNさんと廻りました
私の秘蔵材(笑)を 数本 お二人に見て貰ったのですが
これが ものの見事に ・・・
・・・ 焦り材に変身(笑)
何も出んきゃ  秘蔵材??
などと呼べるはずもなく (;゚Д゚)💦
DSC06069.jpg
DSC_1886.jpg

どんぐりさんの 寝かし材から 3令 と 大歯 
自分の手持ち材ではないのに この時
何故か安堵な気持ちに包まれる(。>ω<。)ノ 
 
DSC06031.jpg
山に入り
時間は悪戯に過ぎて行ってしまいますし
焦り材の後遺症が巡って 💦💦いたおやじは
昼も回り 喉の渇きと空腹に見舞われた時
自分のおっちょこちょいに気付きました
コンビニで買ったパンとジュース ・・・
やっちもうた
車に ・・・
突入し 30分は経ってしまっている


膝も相変わらず 悲鳴上げているが 💦
泣きを入れたとこで 本命など微笑んでくれんでしょうから
「なんとかなるら!」
言い聞かせ そのままやり続ける決意!! (死にそうであった 笑)

そんな 老いた私の不手際(ボケ)を 吹っ飛ばす
      どんぐりさんの
     Miracle劇場の開演だ
PDVD_001 - コピー (2) - コピー


さっと開けた空間 ?
表現は下手だが そんな感じの場所に辿り着く
辿り着くというか ばらけて探索していた 3人が自然に集結し
材を叩き始めた
私とNさんは 倒木にチェックを入れていた
朝あんなに寒かったのに 体はほてり汗が噴き出す
私は二枚脱いで丁度良くなりましたが 喉の渇きが ・・
そして
そんなことも忘れさせてくれる 言葉が聞こえた
「2令出たよ!」
やや離れた
その材
30㎝程スライスしたかどうか 
その僅かな部分に 2令 鎮座
「おそらく根側に産卵したのでしょうが 硬いし あとは
               入っていても 芯側でしょうね」


私達は先程の材に戻り チェックを再開してると
かすかに 呼ぶ声が 聞こえて来てるのですが
よく聞き取れません

「熊でもいたん?」

「また 当てたん?」


そんな会話の
50代ロートルコンビは(笑) 転がってる材をなどをチェック
しながら 少しづつ進みますが良材を探せず
どんぐりさんの待つ下側に来ていました

でたよ」 
 
はっきり聞こえたので 膝の悲鳴も脳内麻薬(笑)
斜面を登ると 倒木に座りながら待っていてくれました

空腹と水分が出切っていて 幻覚症状が出ていた私は
 
「えらい いい材から出ましたね」

これ 松(笑) ・・  隣のそれ ・・

ガハハハッ

リアクションに 困った (o^―^o)💦
DSC06048.jpg
DSC06049.jpg

小歯一頭材でしたが

私の認識を覆す材からでしたので いつもながら驚愕

さあ

ここから 本編CLIMAXです

三人また散り

その周辺をしばらく見廻っていると そこに スマホに着信

こんな時は また出たに違いない

      直感

 材までの方向を聞き Nさんと合流し向かいました

到着すると あっけにとられる 光景

広い範囲に 材がたむろし 

あっち  そっち  こっちから オオクワが ・・・
DSC06051.jpg
DSC06052.jpg
DSC06055.jpg
DSC06056.jpg
DSC06057.jpg
DSC06061.jpg
DSC06060.jpg


  Paradise か此処は?????

次々に 割り出していくどんぐりさん

周辺が




出たー

こっちもー

でけぇー

またでたー

集中してるわー

極太~~

くろーー




響き渡ります


距離置きで 何本出るん ( ^ω^)・・・

  Paradise??

その答えは 書くことはできなく申し訳ありませんが

どんぐりさんから その答えを聞き 納得

「過去 山梨で記憶にないよ こんな場所」

リップサービスも含んでいると思いながらも

嬉しい 言葉であることに違いない訳でして ・・
DSC06063.jpg
DSC06066.jpg
DSC06067.jpg
    抜ききらず    10本越え  

私達も恩恵を頂き 気付けば降りなければならない時間

必殺 チューケン バージョンの(笑) 動画は
どんぐりさんの ブログで見ましたか?

うっすら笑い声が入っていますが
必死にこらえた 私の笑い声です

おかしくて おかしくて

腹が痛いやら 成果に驚いたやらで倒れそうでした(笑) 

あっ!!

もうほんとに 限界で
脱水症状でクラクラしてたんで Nさんにミネラルウォター
分けて貰い 息を吹き返し
これが 夢ではないことを認識 (o^―^o)





やり始めた頃よくこんな夢を見た記憶




歩き廻り 探し回った末 そこに広がる オオクワの園
朽木の群生から次々出没する オオクワ達
もういい
出過ぎだ

満足を超越し薄ら笑いで 眼を開くと
いつもの ・・  夢

・・ 何度みたことか ・・ (笑)




心地よい疲れと共に
現実の
Miracle劇場は終演していた



膝が笑って戻るのきつかったですが

心は  満足

その言葉に包まれ笑みで一杯になっていた


しかし 空腹も現実な訳でして(笑)
車に着いて 即コンビニ袋を取り出し頬張ったのは
云うまでもありません 💦(笑) 
DSC06045.jpg
        (お二人の成果)

待ち合わせ場所に着き ホテルへと ・・


メインの宴会   

また 呑みすぎましたぁ (笑)

 2次会は 花の50代矢沢トリオは(笑)
矢沢なお店で 翌日の事など忘れ 飛んで弾けましたよ
DSC_1888.jpg
DSC_1890.jpg
DSC_1891.jpg

WDさんの 歌唱力には甲府の矢沢人も拍手喝采
最高でした
Nさんもバリバリ 唄ってたし
私も人様の前で唄うのは 10年振り?
記憶にないですが 美声を披露しちゃいました 爆




2日目 私達は Kちゃんの㊙レアポイントでチャレンジ採集

ここで 採ったとは ・・  驚きです
そんな 場所を歩かせて貰い 感謝です
2日酔いの私には 限界寸前pointでしたが (笑)
そんな 難攻不落と思われるポイントを探し
見つけ出す 君が 大きく見えました
 
Kちゃん  ありがとう


集合時間に もう一ポイント位は少し廻れるんで
ここにする? あそこにする?
などと迷いながら向かってると
   某有名産地  ・・・

「ここで 残り時間やろうっか?」

       決定


私はこの地域愛称悪く 過去さんざんやった割りには

2回しか成果なく 遠ざけていた場所

 チャレンジ採集に一緒に来てくれた AY君の
熱き思いがビンビン伝わってきますので
私の弱音のエゴなど失礼になるので
残り時間は最後の気力体力でやりきる と 気合!!

7年 8年前??  (忘れた ^^)
 一度だけ入った側をやってみました
しかし 甘くありません
採集者の裏をかき こっち側ならと
行くと朽木 なし
そりゃそうだ
と登って行きゃ お手付き材の嵐 💦

名の通った知られpointの宿命だ

しかも終盤のこの時期 良材など探すにゃ
運が9.9割を占める
 (超上級者の方はいつも書いてますが 私のボヤキは暖かく流して下さいネ)


それが

その

コンマ 壱 を

探してしま・・・・・・・・

・・・

しまったようだ ^^  ^^
DSC06038.jpg

部分枯れから登場した痕跡は 水分を含み最初は
コクのそれに見えました

下部側は良材部分が残っているにもかかわらず 痕跡無し

加水されてしまっているその痕は 大概 ★になっている
パターンがほとんど
DSC06032.jpg

上部側から穴が開き 大歯の顎先を確認

その瞬間思ったことは

「頼む  動け!」 


スプーンで顎先突っつくと ・・ モゾモゾと

良かった (^-^)/
DSC06034.jpg
DSC06039.jpg
DSC06042.jpg
DSC_1914.jpg

水の浸水を逃れる様に 3令になってからはほんの
30㎝強程の短い距離で 上部側へ戻り部屋を確保
64.9という立派なサイズの割には
食痕はさほど太くはなかった
浸水を察知し 脂の乗り切った良いタイミングで
羽化したのだろうか?
取り出す前は せいぜい50㍉後半だろうと思ったのですが
色々想像すると面白いですね

私は夜仕事でしたので ファミレス座談会には出席できませんでした

              残念



翌日 気を良くしたオヤジは 久方振りポイント突入作戦を
試みたものの 見事打ち砕かれた (大笑)

そんな三日間でした

皆様本当にありがとうございました

地元でありながら 全員に良い思い出を作ってもらえることが出来ず

申し訳なく思う次第です




「楽しければ それでいい」

 私の採集に対する気持ちは揺らぎません

但し 何でもありという意味合いではないですよ 

 先に進む妨げになってはいけないので

今後はそんなお祭りの時にでも お声がけして下さるとhappyです

若い方達が素晴らしい採集目指して向かい合っている

そんな一面も多分に感じた親睦会でした

年齢が ・・ 齢だから ・・  とかを

理由にする訳ではありませんが あちこち ポンコツ(笑)




優しい皆様に支えられたことに ただただ 

   感謝の言葉しか浮かびません 




    ありがとうございました




 


     大歯抜き動画をどうぞ

[広告] VPS
 




















   

山  ・・  行ってますよ  (o^―^o)

DSC_1879.jpg
DSC_1877.jpg
DSC_1878.jpg
いつ降ったん?
いつ喰ったん?
塩分摂り過ぎ 馬鹿 ^ ^





お久しぶりです


相変わらずお休みは山へ繰り出してますよ

マルッパゲコース全開でしたので 記事も書きようが

なかったですし 同じような内容になってまうし ・・

まぁ 採れても同じ内容なんですがね (笑)



膝の具合は良くなってきてるようです

山歩きして 翌日のその疲労度というか 痛み具合

大部和らいでますし 最近ご無沙汰してた DHCのらくらく

飲んでるせいかソコソコです

やっぱ グルコサミン&コンドロイチン  不足か?

コンドロイチンだね  ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!(笑)

秋口の松茸狩りが恐らく原因だと思ってます

睡眠時間もろくに取らず 狂ったように行ってましたんでね

あの斜面登り降りは 相当膝にもきますんでこの秋は少し控えるつもり?でやんす

忘年会採集でメンバーの ひび◯さんとその松茸採取で話したことがあるんですが

処変わると 条件整えば平坦地に生えるようですね

羨ましいな

山梨は例外は別として ほぼ急斜面ですから 体力勝負・・・(笑)

松茸話もっと書きたいけんど  。。



オオ話に  ..  ^―^


Yahooブログに書きましたが  ?ポイントや他の採集者の考察《想像》

など オオクワを求めながら 時に様々な事を思うのもありかな ・・  と

膝にいつ 激痛走るか分からんで 馬場歩きしながら
     (馬場歩き=のっそのっそ)

おぅ~~ 派手に割りましたねぇ~ (°_°)

(・・? これには手をつけてないですねぇ~~

こんなんにも つけてますねぇ~~ (^∇^)

でたん? (・・?

でてないですねぇ~~ (ノ_<)

とか (笑)  ね



同じ時間散策しても 前よりか探索範囲は狭くなってしまいました

でも マイペースでやるっかないんで仕方ないです

同行者が居れば きっとイライラさせてしまう事でしょう

やっぱ 単独

一番気楽だ (笑)

何日もボウズでしたので 写真の整理も日が経つと

何をどういう意味で撮ったのかもわからず仕舞い
DSC05926.jpg
DSC05927.jpg

樹の画像なんか 忘備録的に撮っておいても

数日経って見直すと どのポイントの何処だぁ~~

思い出したとしても その時間のかかる事  かかる事 (笑)

それとね

採れるでしょ

その幼虫やらを 何日間はタッパに入れっぱなしで玄関に放置 💦

おちる事はまずないし 瓶もなかったりすればしょうないじゃんね (笑)

さすがに 次回山行きまでには 誤管理防止の為やりますがね (o^―^o)






 

この日は 心の師匠M氏の秘蔵ポイントを数時間歩かせて頂いた

過去樹液での採取実績

菌糸瓶やらが出回る遥か前の時代

Mさん ありがとう

現時点での生息は?でしょうが

百聞より一見です

貴重な体験談を聞かせて貰い数時間歩かせても頂きました

闘病生活は精神的負荷が比重を占めると思いますが

ワシも負けません

夏に樹液廻りにでも行きましょうね  (o^―^o)


帰りながらチャレンジした地域などを流し

採れてもいんのに 懐かしさの想いにふけっていた (笑)

正午はとっくに廻っているが 今日は  黑  ・・

いや

せめて 幼虫の顔位は 拝みたい気分 ^^

いつも 勿論思っているはず ・・

なのですが

でも

今日は

その上に

「どうしても!」

が付いた  気分の様だ (笑)

病気再発  (爆)

知人のラーメン店で腹ごしらえし 韮の濃い地域へと ・・


どうしても

などと思いながらも ゆっくりしちまった  💦

時間も15:00 前だ

急げ

オヤジ  (笑)



ここなら何とかなる!



大見栄で言いたい所でありますが

既にこの時期

採集者の影無しポイントなど 皆無に近い ・・



迷っていてもただ時間は過ぎるばかりなので

昨年友人達を案内した その  ??側をやってみる事とする



所々削り痕はあるし 時には背けたくなるよな光景も(笑)

筋ラインを少し変えると 手付かず材もチラホラ出て来た


その株側はまだ少し早いようである

折れ樹側が横たわらず 地面生えてる様に立っていた
DSC05928.jpg
スライスすると 過湿気味で白枯れ部もあるが状態は良くなく

オオクワが好むような材質ではない

「だよな」

ボソっと言ったかどうか忘れましたが

下部に近い所から食痕がでた

どうせ

コクのヤラセ痕だろうが  ネタ様に撮っておく ^^
DSC05929.jpg
その横側をスライス
DSC05933.jpg

一旦上部に進んだ 痕は材質の柔らかさもあってか

カブのそれに 似ている

Uターン  

カブちん は喰い進む能力しかないんで  ・・  削除(笑)  

下部から喰いあがって 更に Uターン


スリーフィン・・・・  ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


いや 2.5 フィンガー (笑)
DSC05932.jpg

最大の違いは フン無し

ウンコが無いってこたぁ

もしかして     もしかして   かぁ~~

そう思ったのかも忘れましたが (笑)

コクワは居食いしても ここまで長くならんし 

こうなってくると   ;;;

と 思ったのかどうかも忘れましたが(笑)

柔材質であるがために詰まらずこんな食痕になったようだ

こんな痕跡なら

山梨は 確るの容易いですね

そういう意味でも ホーム

いや 地元の我々は恵まれていますね 


最初の食痕に辿り着いたので

材をひっくり返し 仕上げにかかる


DSC05937.jpg
DSC05938.jpg
登場したのは ドキドキ(笑)させてくれた割りには小振りの ♀

贅沢言ってはいけませんね
DSC05939.jpg
この材からは 途中こんなんがでて終了


どうしても 見たかったのだから 

素直に

「ありがとう」

そんな感謝的気持ちでやってると

またすぐ 良い事もある訳でして

^^

逆に この材は乾燥が進み入っているとは思わず

サック!

バッキ!!

おっとっと::::: 💦 💦
DSC05947.jpg
DSC05949.jpg

同じ格好で入ってるから きっと おめーぇ達  

きょうだ   ・・・  ぃ  ?

違います??

かね

ワシにはそう 見え ・・・・・・ 

一つ目小僧もキープ ・・




嘘です (笑)

この材もさほど 大きくありませんが

この後は 慎重に







やってると

こんなとこで何してるん??

DSC05953.jpg
DSC05954.jpg
待望の 黒



♀ですが  







「m(__)m ♂に会いたいんよ」



♀に呟く






離れた折れ樹から

また

黒♀

DSC05955.jpg
DSC05956.jpg
DSC05957.jpg
大部♀に好かれているようですが ^^



おいおい



ここって ??????



風のない穏やかな日でしたが

なんだかんだ やってると

陽も沈みかけ

肌寒くなったとこで  

end





スマホでGoogleの現在地を見ながらトボトボ産地確認

しながら  車へ

そうでたならその産地表示



こまっこい事言わんで 山梨産 というこんでね(笑)

いや

ちゃんと表記しんと Kちゃんに おこらっれる  笑💦 
DSC05962.jpg






さぁ~さぁ

なんだかんだ言ってもお山は恋人ですから ^^

次は 何処を 散策 しますか?  ねぇ~~~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪(笑)







頑張って おもろく 書きましたよぉ~~

次は いつ採れるか判りませんから またブログも いつ ・・・

因みに これ書き終える昨日 

見事に マルッパゲ

ノコのラッシュを浴びました

テンパり材は数多くあれど

居ない時はいない  (笑)   。。

あたりまえ   だ   (大笑)



痕抜け ?
DSC05931.jpg
DSC05946.jpg


おまけ画像 (笑)

DSC05938.jpg
DSC05944.jpg
DSC05952.jpg

たまにしかupしんので 動画をどうぞ (照)(笑)

[広告] VPS




   

fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。