FC2ブログ
プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

樹液捕獲は数える程    ・・・・・・    痕抜けの謎??





最近は職場事情で お休みが多くなり 孫と戯れる時間がかなり作れるのですが

あどけない表情で飛び回る孫を見ていて ふと思う事があります

「もう いいかな」  ・・・・・・・・・ と





い    命では 無いですよ  笑



      採集 です




実はここ数年 そんな事をふと思うことが偶にありまして 少しばかりの変化が欲しかったというか

変われるものはないかと 摸索していました

あの 2月の小旅も 見つめ直しの旅であるにはあったんです

思いも依らない出逢いをさせて頂き まだ やるべき事や 学びたい!知りたい!と気持ちの

変化が 旅帰りから 少し経った頃 強く思えたというか   芽生えました 




何も趣味ですから そう深く考えんで楽しめばいいのですが ・・・  そうは云ってもという 

                                    年齢に 差しかかってますんで 笑

これから書く 樹液採集の事ですが 短期間であったものの やってる頃の私を

                                        知ってる人は 思ったはずです

キチガイのよに 私が毎晩出動し ある林では 「ここは 俺が番人だから」 などと

ジョーク言いながら やっていたのを 笑

それが あることをきっかけに パッと やらなくなっちまったもんだから よく聞かれました

               「何故?」 って。

きっかけ理由は置いときまして 自分でもよく判らんです

「もういい」 とおもったら 「もういい」 と 思えちゃうんですよ ??ドクロ




どうこれから 変化があるか全くもって??ですが

材採 始まれば どっかに飛んじゃうんかな そんな 迷いも 笑




まだまだ 老いたなりにも走って行こうと思う気持ちが勝ってますので 笑 今後もよろしくお願いします 

ブログに遊びに来てくださってる 皆様とも 偶然どこかで会うかもしれませんもんね

そん時は優しく声かけてやって下さい

                    クワ談議しかできない 馬鹿ジジイですが ピース


============================

前ブログ掲載と重複してるのもあります



















樹液 真っ盛りですね

数少ない捕獲写真を pickupしました

ホントにヘボなんで 真実味はないのですが

教科書通りの獲れ方が多かったような 気がします

例えば 梅雨の合間にパッと晴れた日とか

夕立後のムシムシ日とか

シーズンはじめのころ 俗にいう 幹這いとか・・肌寒い時とか・・

明るくなるまで奮闘して 抜いた大歯が 捨て虫だったり ・・etc


猿のよに ガンガン 7~8㍍なんていう 達人クラスのマネは

                               できませんでした

でも 獲れてる人って平気でやってますよね

私には 絶対無理 ・・・ ほら ここで差が出ちまってるんですよね


そこそこ 木の上部まで登ったり 登ってしまって居たり(笑)なんてことがありましたが

恐怖症とまでいかなくても 高いとこは苦手です

ただ 夜にかんして云えば 下が見えないんで登って行くときは

                       さほど 恐怖を感じませんでした

    降りる時は ちょいと ブルいますけんどね 恐

あと 複数で行った時も確率は 良くなかったです

深夜零時を回った頃になると 集中力が切れてか?

                     「ワイ ワイ」が始まっちゃうんでね

どちらかと云えば 一人の時の方が確率大でした

そりゃ~ 夜の林は 最初は怖かったですよ

獣の鳴き声や スズメバチやヘビやムカデとか

でも 何が一番嫌かというと 蚊です  蚊

耳元のあの音 ・・  刺された後のあの痒み  ・・ 許せません(笑)

だから 虫よけは 肌が白くなるくらい 塗ってましたもの


そして

その 怖い が 誰も来ないでくれ お願いします 誰にも会わない様にと お願い

変わって行くんだから 慣れってのは凄いですよね

シーズン真っ盛りには 睡眠時間 平均4時間ほどだったよな~

好きなことやってる期間って それで平気で仕事もこなせるから不思議ですよね

笑い話というかドラマも 色々ありました

それは 仲間内だから思い出話として語り継がれていて 他人が

聞いたら きっと真実味がなく 疑問❓❓を感じるような出来事なのですが

私が 奮闘していた数年間でも 物語はいくつも生まれていた

樹液ハンターの皆さんの間でも 起きてるでしょ

「えーーーこんな事 あるーーー!?」 っていうよな話し( sei ~~ん ) 的なの

         

        ヤッパ夏も  物語は フィールド から ですね

  



毎晩行ける ホームアドバンテージがあったので

このヘボおやじにも 僅かでしたが 捕獲できたのですが


こんな事も 思ってました

廻り(知人)だけで この夏50を軽く超える個体が採れている

200や300は  捕獲されてるんじゃないかと ・・・

想像したりなんかして・・・・・・・・・・

正確な数など集計出来る訳などないのですが ・・・・・・

・・・最後に私が 思う事・・・

個体数が 減ってるという山梨で 夏 冬 どれだけ採れるん???

しかし 居るわ~~~ ?????   

                 まっ どうでもいいこんだけんど!??


真意は ??です

答えなど 私に導き出せんので どうでも いいっっっか~~~

                            で 片付けてます 笑



もひとつの この記のテーマ 「痕抜けの謎」 ですが

性格には なんて言うのか知りません

食痕が綺麗になく 丸い空洞になってるんで 「痕抜け}

と 表現してるのですが 最初は アリが 綺麗にしてたと思ったのですが

違うんですね? いや 違うと 思う?? やっぱそう ??

中指がスッポリ入るぐらいのを 👀にしてきたのですが

こういう時って 5センチ~10㌢ぐらいのとこに 鎮座してたり した痕跡が

あったりするので その時に食痕が落ちてきて 二度食いした ?

二度食いせざるをえなっかった状況?(戻り食い???) 違うよなァ?

例えば 低気温になって動きが鈍くなって 鎮座してる空洞に落ちてくる

痕を食した? 食せざるをえなかった?? う~~ん????へ?

この 痕抜けがある時は 3令 中期から後期のが多いのですが

どうして そうなるのか 不思議でなりません

まるで ドリルで穴をあけたように 上手く食べるというか 

                     自分の体分を丸く 喰うもんですね


食痕追ってくと 急に現れる こういうの





穴下側を下に落としていくと





表現したい画像残りがなく 日付の違う絵ですが

こんな風な 感じのこと 多くないっすか ?

縦に開いてるのは 何かの要因で下に落ちて行ったと? まだ思えるのですが


横にある時は これまた?? ??です





削った後の絵しか残ってないのですが 横 痕抜けから 6~7㎝ 掘ったでしょうか

         やっぱ 空洞があり 鎮座してます


物理的に落ちては行かないので やっぱ食べたのでしょうか

      アリ?       だって 蟻居ないから


2令食痕でも偶にあるよな気がしますが 目立たんから

あまり 気にならず記憶にほぼ残ってないのですが

3令 痕抜け?は その度 ? を感じてたので

ズボラオヤジには珍しく   ?   テーマにした次第です (笑)




あと 居場所が気に入らず ほぼ移動した時の?食痕って

荒く?噛み砕いて進んで行ったと 想像出来るのですが

食べてないので 食痕ではなく 砕き痕 っていうのですかね?




                      線右が軽詰まりで荒い
            上部は過湿気味で 僅かに残った白枯れ部を進んでいます


過湿部分を避けたり 過湿になると感じとれるのでしょうね ・・ 本能で。

「こりゃーうまくねえから 先進もう」

「少し水っぽいジャンけ アルデンテな部分が好みなんで 先に行ってみよ」 (笑)


 

                                  加齢し

             

                          居場所を求め進んだ?

材質にもよるでしょうが 食さず移動する速さって結構速い気がします

菌糸瓶とは固さが違いますよね 材は。

一度 得意の日没サスペンデットで夜明けとともにやった時 ソコソコ固い材質にも

かかわらず 20㎝程移動してた時は驚きました (冬で動き悪くても)

3令中期位のだったんですが ・・  相当体力使うのでしょうね  ・・  想像ですけど

 でも  あの顎力なら容易いのでしょうか ??

        幼虫と話がしてみたい ぶはは


ただ 自然相手ですから逃げる間もなく 水没で★になったり

勘違いして 皮下でなく 皮中?で羽化しちゃったりするのもいますよね

先日書いた2008pickupの ♂66だって切り取り画像では 削ったあとですから

判りずらいのですが そこそこ中からだったんです

音声で  「どうやって出るつもりだったん」 と入ってるのですが

来夏までの 腐朽を考慮しても ? だと思いました ・・・  でも

蛹室はやや過湿部でしたし 表面はカブに侵され乾燥してたし

     オオの強靭なあごからすれば きっと出れたのでしょう??

♀は 皮中?な事も多いよな気がするけど 顎が半端なく強いですもんね ・・・


他の方の採集記の中に偶に出てくる どう考えても 脱出不能  というよな

     場面 サンプルは 私は まだありません

々想像すると 楽しいのですが こういうのは やっぱ経験豊富な方から

                     聞くのが 一番だと思いま


テーマにしながら 人任せで謎のままの終わり方になっちまいましたが

                         私らしくて いいですね  おバカ  


    (文字 表現が正しくないかも知れませんが 大きく捉えて下さい)

 

2009は 他パッとするような 出来事が VTRに残ってなかったんで 

                                    終わりにします 


まだ 梅雨明けになってないんで 降った後の木登りは 気を付けないと ・・

少々の雨でも 出動しちゃいますよね 力こぶ

滑るって判ってても 登っちゃうでしょ  マッチョ

何度もヤバかった事があるのですが 怪我には 注意しましょう !








競馬の 名騎手 武豊さんは 馬と会話ができると言ってますが





              私は




           いると思います













             大鍬と





             会話





            出来る人




              ・



              ・

              


              ・

 


              ・



              ・




            逢い たい











 

             おわり

 







   スケルトンでなくても コクは コク







      採集記書いた20g




                    思い入れのあるとこの ♂1頭は 格別です



複数年で ♀成虫が 3度 採れた樹

しつこいというより 今思うと 恥しい (笑)

 
                   メインタッパ 忘れた時って ソコソコ成果があるから 不思議です




                次は 2010 を振り返って みます



                                       2014/0707 記



           


ブログupする直前に Kちゃんから 報告 📨 が 飛び込んできました

4年振りの 60 アップ 捕獲だそうです


             流石!!



                                             ヒラタ 58.6    

                              

オオ ♂  65.3                                           

     

このサイズは あっぱれです

ヒラタもこの地域において 最長クラスじゃん


偶には 地元も攻めてみてね  お願い

私は諦めてるんで 若い君に 全てを託す! グッド!


        


  しかし        やりますねぇ~~

 行動力はピカイチで 自他共に認める所でありますが



オオを逃げない様に 捕獲しまくって ・・・

・・・ よ ・・・         嫁さんに 逃げられんようにね アップ 。 

 

              ガンバル!


スポンサーサイト

「Oちゃん...... あの樹へ 行ってみる?」




   中学時代


   キャロル



 衝撃 だったよなー


リーゼント ・・ 永ちゃん


   憧れてた  


ファンキー・モンキー・ベィビー


音譜~~~~~~・・・・・・・・「 俺の かのーじょうーー」音譜


中学ん時は いなかったわ  ・・ たしか ・・ ?? (笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2009/09/19


ショップで ℕ君と  5日前のナイター材の話しを してると

                ひょっこり Oちゃんがやってきた

クワ談義の中で とある林の話になり

      「Oちゃん 一時間程あの樹へ行ってみる?」



 


    ・・・・・その 小話の 始まりです・・・・・・


「あの樹から 昨シーズン 3令 4頭出たんだけど

  容量 残してあるんで  もしかしたら また 産んでるかも?

               でも もう オカマ 掘られてるかも知れんね」


「二本横に 樹液樹が あるので夏は何回か 行きましたよ」


「樹液樹は 得意の ノーマークだったよ(^∇^)」 

「やっぱ あれは ◯◯さんが 割ったんだ」


「そうそう (・・;) でも産むまで 確か3年は我慢したんだけんどね」



車中でそんな会話をし  早速林へ入って行った


「あれー 誰か上の方少し叩いたようだけど?

     産んでは ないみたい ・・ Oちゃんやってみる?」


  「いや イイっす! 見てるんで やって下さい」



この頃の彼は 材採はさほど興味がなく シーズン 数回

                   散歩程度の 出動だったと 思う

     それと 何回か書いてますが 執着心がない


そんな彼なので 私がコンコンやりだすと 「ライト 貸して下さい

      と言って          他樹の探索に行っちまった  




抜いた周辺は 幸い叩かれてなかったので固かった部分を コンコン

     して行くと 早速 食痕が現れた


ロング脚立はまだもってなかったので 両足で樹をはさみ体を固定し

左下を覗き込む様な体制で 思うように叩けないので 休みながらの 

                            確認作業となりました

そして   右下側に 確食が 出ました     

        「 でたよーーーーー」

    呼んでも 返答がありません


その 左上の 塊を面倒なので 中デカの斧で 叩き落とした

            その時 !! 


「 ウヲッと で  で   でたーーーーー!   顎オーーー! 」 


大歯が    「 こん ちわーーーーーー!!!!!」






    この食痕が 見えた時点で 慎重にスライスしなきゃ 駄目ですよね


ブロックハンマー と 中デカ斧だけで 割ってたんだよなーーーーーー


危なかったーーーー   やっちまったと思ったが 間一髪 セーーーーフ

ま   ま  まさか こっちから出るとは・・・・・・  おどろき! びっくり顔


どうやら 昨シーズン残りが 居たみたいだ

おーーい   黑 でたよー     でたーーーービックリマーク」 メガホン








戻ってきた Oちゃんが 


「マジで 大歯じゃないっすか ! 

             羽化して 2週間 ぐらいみたい!っすヨ」


そう ビデオの中で 話してるのだが

   彼の 言葉を さえぎる様に

樹上で 迷!解説で 喋りまくる 自分が 今観ると

        なんだか 恥かしい もじもじ ・・・・・・


     ・・・・・のですが


樹採でも 数年 大歯を見てなかった様で

  材からでた大歯は 初めて!」     

        彼の 言葉が 印象的に 今でも残ってます



       脱いだ 顎先が 映ってます






      

       さらに 割ると      

   いや  逆だったっけ ??          ⇧

ビデオに 映してなく 画像のみ残ってたので

ちょっと 整理 出来ません (忘れちまった (^o^;) )      ⇩ 

 


     (覗き込み 右下に出た 痕跡?)

これは 産卵痕なのか? 携帯画像なのですが 

           明記しておかなかったので 忘れちまいました





                 59ミリ

前シーズン 採り残し採取で  格好いい話しではないですが

Oちゃんが 喜んでくれたので よかった ヨカッタ   ・・  \(~o~)/




                
 思い出




               笑わんでね  お願い






                 これも 





                 ふたり






                 だけの 







                 

             



                 



        



                


 






                 🈡
 








  では その前年 幼虫採取を 次回 書いてみます














2009.09.14 ナイター材割りで 70 over 

2009


この頃は とあるショップに私に材採のアドバイスをしてくれた

Mさんが勤務していて 樹液の衆やら爬虫類 猛禽類とか

様々な人達がこの Mさんを 取り巻いていた

顔を出すと 必ず誰かどうかいて知り合いになったりするのだが

 なんせ材割り onlyは私だけだったような ・・・・・

      (まだ 樹液も そこそこ やっていました)

見たくない長い にょろにょろを手に巻き付け「触ってみます?」

と言われたり よく皆さんに いじめにあったり(笑)したのだが 

これがきっかけで 山で 稀に遭遇しても 好みはしないが

    アオヘビ             直視出来る様になった 💪



晩夏 09/14



その お世話になってる Mさんから

「F0 幼虫 余品があったら・・・・・」

・・・・・と 嘆願📧を頂いたのだが 殆どが羽化して

                     しまってるので 産んでる

      樹を何本か 廻ってみることにした

      (正確に言うと 産んでるであろう) 


N君が数週間前 穿孔してる♀を採取した 更に右側の

固い 黒く変色した やや厚く板状の塊がある部分が 

以前から怪しいと思っていたのですが ホリンボで叩くと

 ポーンと はね返されてしまいます。 材採経験がある方なら

 この奥が朽ちているのはたぶん 判るはず・・・・・なのですが

樹液の方達は 手前の 柔らかい部分を よく削ってましたね


 N君と こんな会話をした 記憶  



N君

「毎夏 産むんだけんど あの樹は速攻で割られるし 

              ◯◯さんは 抜いた事ないのですか?」

「樹液の衆が楽しんでる樹だからね 。。やったことはないけど

    手前は やられてるけど N君が採取した あの右側が 

                       いつも気になるんだよな」


大人が座れば 丸々入れる洞のある樹です 

20:00頃だったでしょうか 

ヘッドライトを装着し N君が割った 真新しい部分の 右側を

トンカチ側で叩き 朽ちているのを 音で確認します


そして その塊を ホリンボと 斧で叩き落としました・・・・・・・


思ったとおり ナイスな白枯れが現れました・・・・・そして・・・・・


ほんの 数発で 食痕が出て 蛹室があき 大顎が

              こっちを向いているではありませんか

あっという間の出来事。

     「おっと でちまった」   💪  💪  💪

ここで 📹 を持ってきてない事に気づき 思案します


・  滅多にない事だから 絶対撮影したい

・  割っちゃったから 樹液の衆が 来ると見つかる

・  一旦家に行くと 一時間半後ぐらいか 

・  幸い 割り痕は まだ一部分

・  その間に 脱出してしまわないか


様々な思いが 溢れだしますが

意を決し (笑) 持ちに行くことを 決断します


穴は 割りカスで塞ぎ 割った部分を 土を塗りカモフラージュ

                                しました


割り片は なるたけ遠くへ 投げ捨てましたが 小さいカスは

     捨てきれないので 仕方ありません

     くるま。

やや飛ばしながら 戻ってくるまで何とも言えない ドキドキ感に

       ドキドキ   ドキドキ       包まれたのを 思い出します


途中N君に 📳し 合流するか話しましたが 勤務先の所用で

        今夜は 出動不可だそうで 残念がっていました

      「 y’sるよ~~ 」     「sei ショック! ざんねん…」  


         ・・・・・戻ってきました・・・・・

 

静まり返って 虫のさえずりだけが 聞こえています


はやる心を 落ち着かせるのですが sei   ドキ!  ドキ!



脚立を立て 洞に入り込み そのままを 確認したとこで

ひとまず 安堵  ほっ…      フウゥーーーーー  

早速 撮影します     得意の 迷?解説入りで (笑)


(ビデオ8の アナログで バッテリーが寿命に近く なおかつ

ライト撮影なので 正味 8分ぐらいしか撮影出来ず 2頭目は

                   携帯画像しか残せませんでした)

わざわざ 持ちに行って こんなんも 私らしくて・・・・・・イイ ドクロ

               トホホ





詰めた カスを取り去り 顎が こっちを向いてたので 

掻きだし棒で 出そうと試みましたが 出てきてくれません


「60ミリ半ばぐらい」        などと 迷解説してます  ?おまめ

ならばと 手袋に顎を噛ませ 抜きだしましたが

眼の前の 現状に 何が起こったのか 放心状態!? ビックリ  オオクワ♂ 

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まだ 羽化途中だったらしく 右顎先が 取れてしまい 

ケツは 塞がってない           真っかな状態じゃん


し   しかも で   で   デカイ !!!!!!!!!!

     70ミリ 超えてる~~~~~~~~?????



「 ウワ~~~~ 勘弁 してよお~~~~~~」

             しばらく 放心状態です



      右上に 取れた顎先が 映っています






           脱いだ殻



ブリードだと この時期 ほぼ羽化してますよね?

野外の大型個体だと 羽化しきってないのも

              居るという 初サンプルでした

ケースにティッシュを引き そっと入れて

心をリセットさせ 慎重にその左側に見える食痕を

                         追います


ここで 何か獣の鳴き声が デカく聞こえ ビックリマーク ビックリマーク

一瞬驚きましたが 直ぐに 夢中になり 削ります 



         判りづらいですね 食痕


2令が 数頭出ましたが 当然の如く 同定不能ですので

ただ タッパへ 入れて行きますが

追っているのは 太い痕です ・・・


 た    た   頼む

も      も     もう一頭 いてくれぇ~~~~~~


撮影画像には そんな言葉は入っていませんが

そう 思いながら 追っていたでしょう


30㎝位?しか 離れてない部分に 斜めに穴が開きました


「ヨォ シャァ============」

     💪 💪 💪 💪 💪 💪 💪


この辺りで バッテリー切れとなり 72㍉の取り出しは

残念ながら ビデオでの撮影は出来ず 悔やまれますが

仕方ありません

こんな 出来事があると判っていれば 

                 フル充電しておいたのですが

フィールドならればの ハプニングは 付きもんですよね


携帯での撮影画像が これです









2頭目は しっかり 黒く羽化してました

      これは 痕跡消しながら? 

     水抜きつくって教科書通り?



この2頭と2令が数頭でたとこでやめ

割りカスをきれいにし 痕跡消しをしましたが

長い 食痕がある訳でもなく

            いわゆる 居食いでした

 

今夜 G氏と廻ってる Mさんに連絡します

画像添付で送ったら即

📳 があり 合流して見せて欲しいと

言うので 農道で落ち合い 見た瞬間


「化けもんジャン・・ なにこれ ・・70 オーバーと

       アカ足の デカい顎欠け までいる  (大笑) 」

「要請がなかったら 割らんかったし ・・ まさか こんな

  大物が 出るとは 思わんかったけど・・・ 幼虫は全部

   差し上げますが なんとか この成虫だけは(笑) おねがい 」


うーんで その木に行き Mさんが 2令数頭追加し

そのあと 倒木と 切り株廻りをして 3時頃まで

     ワイワイやった 晩夏での材採でした

 

四日後に顎欠けは ★に  ・・・・・・・ m(__)m

70㍉でした



な     な     夏は  ・・・・・ もう  ・・ 割らん

                ダウン


 

 (その後 2令もオオだったとG氏から 報告あり)



左が 二頭目 72㍉ 右★70㍉


同じ産地の18g採取 菌糸で羽化の72㍉と比較



  左が材割72  右幼虫採取菌糸羽化72 





  材が固かったので 寝ダコも 綺麗です


後にN君採取のF0♀と掛け 子を取りましたが

この親を超えるのは出ませんでした

ま 安価な菌糸と 累代は 苦手ですので (;´▽`A``



標本にしてあるのでこのブログ用にパチしてると

    フセツが取れちまいました 泣





        挟んで 吊るしてます





これもノギスあてたら 左顎まで ポロリ (T_T)

       右と真ん中がその 2頭です


N君に

「樹採でこれ採ったら 捨て虫と思わんかい?」

などと 言ったのですが 

それくらい 太いし 厚みのある?虫でした


ここは ポイント ど真ん中です

この樹もまだ健在ですし 樹液で 未だに獲れてるそうです


この虫の親を想像すると 様々な憶測を個人的には

感じえてしまうのですが 難しいことは この おやじには

似合わないので ・・・・・・・・・・・・・・・・・ニコニコ


6年前の夏 そんな出来事があったと 私的には・・・・・


あの✉があったことで体験できた 1ページ ・・・・・


偶然 の 偶然・・・・・・・・・・・・・・


違う形で 今度は感動してみたいな


まあ 狙って採れるものじゃないし そんな 実力も

           無いけど


   でも 夢を 追うのは 自由ですよね



             ネ



良き友を持てば

             良き物語も 訪れる







            🈡








2009 09 14 の 思い出し 記ですが しばらく

ここに貼り付けて おきます












  






















数少ない 20㌘との出会い

叫び      「20㌘ オ-バ-」     2009/11/25.26
おやじのBOYAKI

なんともいえん いい 響きだ アップアップ目  憧れますよね

割り時のタイミングというか・・・上手く表現できんけんど ずれてたら 成虫だったり 発育途中であったり 。。。と 思うのですが ・・・いずれにせよ 私なんぞには モチ 狙って捕獲できるお宝ではない。 

20㌘ ・ その個体の 遺伝子的なもんもあるのでしょうが これを採取した時は やっぱ 「材の状態ズラ」  と 思ってました。

 数年後に 自己ベスト23㌘ を採取して そうとも言い切れねぇかなと 学習するのだが ・・・ 

その話は また 採集記に 新たに書くとして  この時は 材質 が一番の 条件ズラと オヤジの カンピュ-タ-に 長音記号2インプット 💪 (笑)

数回しかないサンプルで。 まだ マグレに頼ってる私なんぞが 講釈述べちゃいけんかな汗


(では VTR記録見直し そん時になりきり? 書いてみます)


このシーズンも 相変わらず あっち行ったり こっち行ったり  と 何も変わらないスタイルで

ある(・・。)ゞ 新たな マグレも 起きたシ-ズンでは あるものの  ボウズ 連発していているのに 変わりはないので かなり 嬉しい日になっちまった叫びドンッ


このポイントというか この道は 移動する時に かなり通る所だ・。。。


何年か前 狭い範囲であるが 樹が伐採され 後に 生えてくる ヒコ?状態で 遠目には 僅かだが 台木林が見える・・・・道側から 見える切り株には その全てに 割り痕がある。 

別に特別な光景ではないが 中々 そういう所って 探索気分にならないですよね…幸運は あったとしても もう 落ちてない気がして。


 少し 離れた 林の入り口に 何年かチェックしてる 材がある・・今年もコンコンしたが 相変わらず コクとアカばかりだA=´、`=)ゞ

で いつもなら 移動だが 見えた台木林に 距離はあるが 行ってみたくなり 獣道?沿いに歩きながら向かって行くと 何年か前の 割り痕樹があったりで 人は 入っているようだ・・・・で思う・・・・・ 

(あの 材は なんで チェックされないんかなァと) ま みつけたら きっと (もうとっく

終わってるよな)などと 思ったかどうかは 忘れたが・・・・ 林に来てみたものの 何の発見もなく 

トボトボ 引き返す 弱いオヤジなのだが 途中 僅かに ヒコ?がなく 手付かずの株がみえたので 少し 斜面?を降り コンコンと・・・駄目だこりゃ カチカチだ。

  獣道側に戻りながら 

その 株を 見つけた。 上から?は やや ヒコ?で ブロックされているので 見えなかったが わりといい感じジャン。ひらめき電球


少し崩すと コクっぽい食痕がある。 リュック降ろして 削り出したら 確定のそれになってくもんだから 小さく  「おっしゃ!」 。。。。たぶん した音譜

いい感じジャン ではなく 最高な 白枯れだ (私的には)

おやじのBOYAKI
おやじのBOYAKI   
おやじのBOYAKI

容量がさほどある 株ではなく  立体的に入り組んでたもんで 手前食痕を 落とさないといけないやらで かなりの 時間をかけての 取り出しだ。 

一本左下に伸びてく痕を 追っていくのだが 横の土が邪魔で ホリンボで 堀り避けながらの 作業なので

なんか ノコに 騙されてるんかい などと 思うが そんなこたねぇ  確食なのだから・・・・・でも なんで 
根の方へ 進むの はてなマーク 


極太に変わりないのだが 特に太い食痕でもなかったので ケツ 見えた時 「でけいジャン」の連発 してたと 思う


おやじのBOYAKI

おやじのBOYAKI
おやじのBOYAKI

おやじのBOYAKI
確か うんち を 2・3はしたはずだDASH!(ヤッパ 体重って ウン○したあとが 正確な数値になるんかな?) ・・・まっ これも 私自身の 記録なので どうでもいいんですが;;;;;;


おやじのBOYAKI

おやじのBOYAKI


横の食痕追うと これまた デカいではないかε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

所要の為 本日 閉店。



おやじのBOYAKI


おやじのBOYAKI

おやじのBOYAKI

おやじのBOYAKI


翌日26日に 仕上げというか この産地の♀を 欲しかったんで 仕事前に期待を込め 向かう・・・あし


元が 小さい材なので 食痕は 残っていたが まだいるかは 五分五分つう とこだ

 

材 右下に走る 痕を 追った



おやじのBOYAKI おやじのBOYAKI

10㌘??の ♀だった ・・・ よかったアップドンッ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。終了。


おやじのBOYAKI おやじのBOYAKI
おやじのBOYAKI

🎥 から 顔だし 画像を 切り取りました叫び


カメラ固定して 撮ってるんですが 

斧は たまに使って ほぼ ホリンボで 削ってるの

あらためて観ると よく 潰さんよなアップ とか  夢中になってる 姿は おバカ そのもの  (爆)  


どれだけ 家族との時間 犠牲に してるのか もっと 

真剣に 考えろやむかっメラメラ。。。・・・・・叫び


古すぎるが 流行り言葉で あったでしよひらめき電球

、、、、、、、、、、、、

「分かっちゃいるけど音譜やめられねぇ音譜



一度 手首程の 食痕溜まりから 20㌘を 捕獲したことがあったけんど 今回のは 極太ではあるが 

普通?の 極太だ 。。。。 太いから デカいのが居る つう 事もあるだろうが  普通でも 居る 時は居る。・・ ちんぷんかんぷん (b^-゜)☆彡


結果的に 「やったぜBaby」 に なったが

 

いずれにせよ 神がくれた 大マグレに 感謝   感謝  だ   (一礼)



おやじのBOYAKI
おやじのBOYAKI





スケベ根性丸出しで この地帯を くまなく ヒコ?漕ぎ してみたものの 青ガワラ的な材ばかりで 良材はなかった。。♀は見分けて産卵するのだから その素性に 驚きだアップ


     野外20㌘感動に も一度  ありがとう 

                                  2013/10/11 記





fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2