FC2ブログ
プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集会所 大暴走に参加させて頂きました

集会 初日



数時間早く到着し 気持ちはわさわさ (笑)

ちょっと仮眠したり珈琲 time ヌードル time(飯)  おしっこ time (笑)


集合時間になり 挨拶を交わし分乗でお山へ 

皆さん 話し好きですから そこそこ時間も経過していました (‐^▽^‐)


ひとり 密かに闘志を燃やすおやじでしたが

 結果はいつもの如く(笑泣)

午後から場所替えポイントにて 観させて頂きました

             虎の実力 

でも本人は 散歩がてら採集のようです  ・・  えっ ・・ ホントです


目の当たりにしてみんと この表現判って貰えんですよね

憧れてる方達には 申し訳ないけんど 山梨新年会もそうでしたが

何回もライブで見せてもらってます

羨ましいでしょ   ふㇷふ (≧▽≦)

あんまり書くと 嫉妬 妬みコメが多数発生するんで止めときます o(^▽^)o

いや もう一言

       有言実行とはこの人の事を言う







       次から次へ飛び出す 大鍬マンション 



                 食痕だらけ


私以外はすべての方が 成果がありました

でも何故か 私のタッパは 満杯状態 叫び汗


体調を崩して 途中から合流した 巨匠 Nさんも短時間で

         ポポポイってな感じで 

百戦錬磨のAさんも当たり前の成果ですが なんせ歩き廻りますもの

 あっという間に山に消えてしまいますもんね

メルさんグループは何回もこの地はチャレンジしているとのこと

やっぱり 培った知識やチャレンジ精神がなければ 大鍬も簡単には

微笑んでくれませんね



大暴走宴会も盛大でした

全国スケールでの オオ採話であっという間に時間が過ぎて行きます

経験ない私には判らない話ばかりでしたが

そんな 時間を共有できる私は なんて幸せなのでしょう

肉も喰った 🍺も飲んだ 話もはずんだ

さあ 明日も  ・・・・・・・・・・・・




残念ながら 二日目は強雨で 中止せざるを得なかったのですが

この地に残り明日もやってみますという おやじのわがままに

雨の中 車でポイント廻りして惜しみなく情報を与えて下さる

         どんぐりさん

もはや お礼の領域ではなくなってきました (痛感謝)










翌日最終日は 夜明けと同時と迄はいかんかったですが 

     8時前にはお山探索

ソコソコ 古い採集痕があります 

ここでは 謎の産痕発見にとどまりました



材が水分過多でしたので 多分ですが 全滅してました

 2令痕らしきもあったのですが主が確認出来なければ

謎と言う他ありません  

この地での 自信サンプル 0 なもんでね


道の対面の 雰囲気のやや違う?場所をぐるっとですが

廻ってみましたが 少ない朽木発見には古い割り痕やら

倒木類は 今期割りがある処でした

やっぱ 採集圧 かなりある様です

途中 野犬 3匹に出くわしここでの戦意喪失 


車で移動し どんぐりさんから教わった この地での採集レクチャーを

出来る出来んにかかわらず 遂行してみることにしました

やるだけやらんと いつもの如く帰宅してから悔いが残ります

「あの材 なぜ見に行かんかったのだろう」

「なぜ 決めつけてしまったのだろう」

    ありますよね 疲れて素通りしてしまうような事  

ここが山梨なら この次でいいや 的な弱虫もでてしまうのでしょうが

なんせ またいつ来れるか保証もない地域ですので 老体に鞭入れます


こう格好良く書いてますが ほんとのとこ折れる寸前でした



ちょっと大袈裟ですが 長く続く ◯林


      「 場違い突入?? ここもダメか ・・ 」


そう思い始めた頃でた やや急斜面を意地で登ります

昨日の雨でかなり滑ります

手前のぬかるみには 数多くの 獣の痕跡

そこいらじゅうに 猪の掘った穴や 大きい う◯こ 

奇声で追い払います(ビビリ笑) 


そう深くない山に感じたのですが おとといの山とは違う樹層です

       「さあ どうする? 自分の感性で捉えろ!」

 「(・・。)ゞ そんなの持ち合わせてたら とっくに採ってますわ 叫び


   どうもなんないので 進むしかありません

すると 僅かばかりですが あの樹層に変わって行き 

そう奥へ進まないとこに レクチャー材が立っていました

まだまだ 身に付けられてるはずもない知識ですが

      材発見に心躍り祈ります 

  上部の方 といっても脚立掛けすれば届く

     最高であろう折れ口が見えてます

きのこも あの きのこです

腐朽具合も ヨダレもんに見えるのですが なんせ届きません

しかし 折れ枝が数本斜面に転がっていたのを 

おやじは見逃しませんでした        当たり前か 爆


一本折れ口にそのきのこと 材中心にはベッタリが寄生してる

細く 2㍍ぐらいの枝がありました

折れ口から コクワがポロポロと 登場

だよな こんな細い材から 出る訳 ・・  わけ  ・・ ??




う~~~~~ん 深めに入れた中心部から人差し指ぐらいの痕登場

さあ 長い 

山梨ならこの時点で確りなのですが 材質がやや柔らか系でしたので

まだ半信半疑 しかし コクにしちゃなげぇじゃん


まだ先だと思い 軽くホリンボで ポン

あっぶねぇ  寸前だった 







📷 🎥 撮りまくり まだやっちまった事に気づいてません

取り出しにかかる時異変にやっと気付く 舞い上がりオヤジ

イイケツを向けてたのですが そういえばさっきから 動かん ??

ま まさかの ・・・・・

えぐった時 材が柔らかかったため 破片が中から直撃していたようです

とりだして 気付きました



あ~~~~ 落胆

周囲の枝は 朽ち方も悪くなにも居ません

それじゃ あの上部には絶対兄弟がいる 

「よおし」 と思ったのも事実です

脚立を車に持ちに行くことも よぎりました

でも何故か 満足度の方が 大きかったんです


既に タッパは おととい満杯状態ですもん (笑)


単独で 当てられたのですから もういい

正確には 当てさせて貰った が正しいですね

そりゃそうです この地を案内して頂かなければ ボウズどころか

山に入る事も出来なかったんですから



リュックから出した ティーで喉を潤し その材眺めて

「ありがとう」 と一言

もう一度 景色を眺め直し思います


         「山梨とは別世界 ・・ もう十分だ!」  




山を下り どんぐりさんに連絡すると 既に近くまで来てるとの事

合流し まず嘘の謝罪から

「当てたと言いましたが ゲットはしてないんです だってやっちまったんでダウン


もう十分といいながら師匠が一緒なら 「もう少しやりますか?」 と

今さっきとガラッと変わる 欲深いおやじであった 爆










 

午後から 数ヶ所帯同廻りさせて頂き 最後超難関 ポイントにて

またも またも 観させて頂き 割らせても頂きました


         幸せ者です  誰よりも


      


         集会所  最高




           

           どんぐりさん




          メンバーの皆さん




今回も素晴らしく 忘れることのない貴重な体験を得る事ができました





           ありがとう ございました

 



                                  山梨  
おやじ



  






   案内採集ですので 当たり前の事ですが 必要過度の写真掲載は控えさせて頂きました






帰省の休憩PAで ラーメンを食べたのですがやっぱぬるい

これって回転率上げるため?

おいおい 一番人気のスペシャル ¥950



値段云々じゃねぇだろけんど

ぬるかったら 商品ではないと思う

美味い不味いは また別の事

黙ってても客が来る PAなのでしょうが 。。  殿様かぁ = 





















     
コメント

1. お疲れ様でした

2日目はあいにくの雨で残念でした。
でもやはり皆さん凄いですね、文章から凄さが伝わってきました。
今回は遠方で泊まり有りきなので、前回の様なトリックは
通用しないので、諦めました。(爆笑)
また何処かでご一緒したいですね。

2. Re:お疲れ様でした

>ササ兄さん
皆さん 凄すぎて表現に困りましたよ !
全国飛び回ってる方達は余裕があります
あれもこれも 経験の中からなせる技なんでしょうね
茨城 行きたいっす!!
いつか絶対 (‐^▽^‐)
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。