FC2ブログ
プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり年  ?     鹿に  感謝  (笑)

正月早々 鹿を撥ねた事が幸いしてるのか 汗

年明けから 地元では確率が良いのですが 

    異常者な おやじは  


成果があっても 翌週には次の更なる感動求め彷徨う ハッ


・・・・・とカッコ良く書き始めたのですが  笑   

 

「 本当に感動するようなとこばっか行き続けてるん ? 」


全くその通りであって 返す言葉もございません 笑

勝手気ままな地元ばかりで探索して 「 お  オッシャ== 」

もいいけんど  ちょっと何かが ??  ・・・・・・・・・ ね


「地元でばっかりの採集で 飽きないの?  それが感動なの?」


全く まったく その通りであって 返す かえす こ ・・・・・・・・・・


「おいおやじ! たまに えっらそうなこと書きゃぁがるけんど それがどうしたぁ」

それも全く × 3 その通り × 3 であって か・・・・・・・・・・  爆


先日のブログも読み返すと 不快 そのまんまですね

だいたい あぁいうの書くときは 精神状態があまり芳しくない時で

少し 攻撃的になってる時が多い (笑)


    「もう齢なんだからね  齢相応にね」

  

           「はい はい」



 では 齢相応に 山歩きの模様などを (笑)






気温の上昇で もう山歩きには相応しくないですが

家用を足し そこそこの時間になってしまいましたが お山方面へ


田んぼも 田植え前の土の掻き回し作業に追われていますが

その田園付近に駐車し 助六 を頬張りながら 夏も冬も

いい思いをさせてくれた 遠目に見える林を眺めてました


            自称 【番人林】 笑


あそこでの 良き経験も思い出も M氏との出会いが無ければ

なかったこと

その M氏を紹介してくれた Uさん

        「ありがとう」 

お二人とも虫捕りからは遠ざかってるので ここ数年お会いしてないが

たまには 顔みせしたいな     「お元気ですか」


こうやって遠くから生息範囲を眺めて その林の位置を改めて見直すと

虫が集まるのも うなずける

現在は伐採による変貌でその面影すらないが 周辺はまだまだ

生息する環境は十分残っている


       空間地帯が目に映った 

         無性に歩きたい 


三◯◯さんの林へ産卵確認に向かうのだが 寄り道


    ならばと ぐるっと回り 本日はそこから 



  

畑横に駐車し テクるとおっさん登場

気さくで ついつい話し込んでしまった にひひ

別れ際

「ヤマメでもするの?」

「いえ 趣味で景色を撮ってるのですよ」

よくまぁ こんな嘘が 瞬時に出るもんだと 呆れてしまう 笑




嘘つきには バチが当たる様に

     憶測とはかけ離れたダメ切り株地帯であった (ノДT)





 そして 三◯◯さんの林へ向かう途中の地域で テクテク

  基盤整備されると 環境も少し変わってしまうのですが

ぐるっと一周し見覚えある所にでたとこで ここは give

この地域も未だ未成果地域のひとつなんです

居るはずなのですが 「良材あってもオオは居ず」 へ???


    


         


ほんで 三◯◯さんの林で一本やっつけたけど

状態がいいのに  お留守

   ここでも未だ 未確認

ここは 絶対 居る地域だけに 今期も疑問林になりかけたのだが 

この林最後の 期待材一本に 産痕確認



昨シーズンの 私のチェック跡に ・・・・・ うふふ痕 

           が

あまりに目立つ処に立ってるので これは再度三◯◯さんに

   了承得てから 頂くことにする

三◯◯さんは 地主さんです

農作業に追われる忙しい時期で 地主さんもお留守でした

    【ほんじゃ またこん次にでも】  



しかし暑くて ダラダラもん

一枚脱ぎ 二枚脱ぎ 




それでも 歩きたい 馬鹿 


        いいじゃぁ~ないの  ・・・   




・・・  どっかで聞いた あの二人はまだ売れてるん  ?  

     

        




そこいらで また伐採がはじまってるけんど やめてほしいね


いいじゃぁ~ないの       よかねぇ==よ メガホン


   いなくなっちゃうジャンかい メガホン



ま  こんなエゴも地主さんにすれば しったこっちゃねぇ

話なのでしょうが 毎年御神木やら 林事伐採などは

必ずあり 淋しさを感じない訳には行かない


 産痕発見で満足しました  ・・  多分コクワでしょうけど笑


小移動 


このエリアは一度採った事がある地域 

有名地域ですので 既に終わってるだろうと思いましたが

藪漕ぎもなく updownもなく 割りと簡単に歩けるので

この気温に 相応しく して探索を選択する 笑  


これが 見事に    ≧(´▽`)≦


偶にはこういう事もあってくれていい


いや ホントは いつも楽して採りたい汗 ・・  採れるなら 笑あせる





解説表現も文才もなく ヘタで いつも同じなんですが あせ

         画像多めで どうぞ


入って行くと 倒木が二本ゴロリ  早速く崩して行きます



2㍍弱程の倒木ですが ソコソコ太く 浅い部分からは

コクワの オンパレード



コクワラッシュ材だと思い ホリンボで力任せに えぐると

破片と一緒に 転がる黒い物体



      腹向けて固まってたんで確認後 置いてから撮影



                  ♀  41.2


♀の登場!   親です  力こぶ


    越冬虫か?  とも思いましたが


綺麗な新成虫    しかも中々のサイズじゃないですか


まだ材は 半分ほど残っています


兄弟が居ても何ら不思議ではありませんが

野外では 過酷な条件の中での闘いがある

      ・・ ある様な気がする

なので こちらの思惑とはかけ離れることが多くあるのが 常です


蛹室は? 食痕は?


当たり材ですので ここからは慎重に追い 楽しみます

 


 気温上昇で既に移動してたようで 後追い痕を追ってると

       ♂であろう食痕登場

芯部へ 強烈に喰いこんで行ってます




     ここで不安がよぎる

なんせ 材が加湿気味なので  ✖の可能性が高いかもしれません





一旦消えかけました   やっぱし ✖か ??





少し奥目から再登場の食痕が 乾燥気味の上部へと向かっていたので

安心できませんが 何とか無事の様です

ドキドキ ワクワク

何とも言えないこの瞬間  時間が流れます

この時間を求め やってるようなもんです 笑


材先端部近くから 穴が開き 大顎が見えました



っと っとっと 親じゃん  しかも 大歯ジャン】  力こぶ力こぶ







    よく生きててくれました  しかも♂親で



この材を こちら側から崩していたら 一撃で ?もしかしたら ガーン




加湿になるのを察知して 材先端部まで追われるよに喰い進み

行き止まりを感じ 戻るにも材質を考慮するのでしょう

   この部分での 最終変体を選んだのだろう  ・・ ?・・

だって ♀成虫のサイズ比較と この材質量なら十分 60半ばになる

条件は揃ってたはず!  そう思うのだが

ほんとのとこは いつも書いてる様に

オオクワに聞いてみんと判らんのですが こういう想像も

私の中では 楽しくて仕方ありません







          ♂ 57   ちっちゃくても立派な 親虫  キラキラ矢印 






 蛹室内部が 綺麗ではないのでこの ♂も動き脱出機会をうかがってたのでしょう



                         ウンコと ペア (笑)

運よく ペアでの採取

こんなこともあるから やめられんですわ  ドンッメラメラ


この材は 子実体も着いてない 木材腐朽材だと思われますが

 不思議なのは その横に同樹種で 大きさも材質もほぼ変わらない材が

あったのですが この材からは コクワすらでんかった


成果のあと 必ずこういう謎を残してくれるのも オオクワガタですね

この日は 居食い気味痕から ♂幼虫もでました





                   いてぇじゃんか  はなせ

             頭幅 10.5  ウンコ一杯した後 10㌘


友人も頑張ってます

お休みには山へ入り続け その難しさを痛感してるようですが 

情熱とセンスはズバ抜けてるので 私などは

あっという間に ・・・・・・・・・・・・・  トホホ


     継続は力なり


来季の彼が ・・・・・・・  怖い (;^_^A


採れた時しか えっらそうなアドバイス 言えんから聞いて


「まだまだ オヤジは元気なんでやり続けます ・・ 君もね」


















         山は とっくに春模様




             

 


      


             





               


 

     




              終止符















 










コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。