FC2ブログ
プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトトラップに参戦 (笑)

 

DSC02279.jpg
DSC02280.jpg
           点灯数分でノコとミヤマが飛来し期待は高まる


TEAM-K Boss キクリンちゃんが ライト制作中ということで
そんなやり取りの中 この企画が急きょ決定しました
それも 私の休みに合わせて頂いた形になり 大変ありがたく
思う次第です
楽しい一晩を共有できた事は 何に変えようのない思い出となりました
Kちゃん .....
君はホント素晴らしい友が居て羨ましい
息子同然の君より 更にお若い方達とご一緒採集
そして 初体験
正直この企画が決定してから このオヤジの ワクワクは Max(笑)
DSC02286.jpg
お二人がセッティング ・・ オヤジは全く❓ですので手伝う事も出来ず(汗) A君も 樹液onlyの熱い方です
kuruma.jpg
DSC02285.jpg

ポイント設定は 私の下見がヘボだったため 思惑通りに行かず m(__)m
確認種は ノコ ミヤマ コクワ カブ カミ 無数の蛾 などなど (笑)
アカアシが来なかったのが不思議なのと 少し風の影響もあったようだ
深夜 一時半頃まで粘ったが 本命は飛来せず
チョイ レアポイント過ぎましたか?  な ??
メタハラの グリ~ン光は撮影すると 神秘的に綺麗だった
DSC02284.jpg
三人が 樹液へ行きお留守番のオヤジの眼の前に コッツン と
こやつが落ちて来た時は 驚きましたね
一瞬 本命だと 思いこみましたもの
「百聞は一見に・・・」 という言葉がある様に
体験しなければ 先の物が見えて来ませんし
その楽しさを想像だけで 「向いてない」
などと 語ってはならないことを再認識しました
DSC02282.jpg
DSC02288.jpg

個に感じたのは
 
じっと待つことが性に合わない (笑)
だが 
飛来し落ちて来た時のあの瞬間は 快感だ (驚)
もし 
本命が来たら おそらく 奇声を上げるだろう (汗)

 その時間 個々の採集話が出来る (楽しい)

 採れなかった辛い時期 エピソード 目標 採集スタイル

あっという間に 5時間ほどが過ぎ 撤収

   消化不良気味の雰囲気 (笑)

      なので
 
深夜2時廻る頃から 樹液に没頭

しかし 3人が林に入る姿を見ていて
異常者の何物でもないと思いました (驚笑)
あれじゃ 熊も獣も 逆に逃げてくわね (大笑)
凄すぎだよ
仲間内だから ヨイショ書きしてると思うでしょ
いやいや
表現に困りますもん
漂う樹液臭をたよりに探すあの姿は ほんと 鍬馬鹿!(笑)
斜面 藪漕ぎ  ヘッチャラ
あのパワフルな動きは 30チョイ過のパワーじゃなきゃ出来んわ
林入り口で チョボチョボ待つ オヤジだったのですが
僅かに聞こえた 「採ったぞ」Callに
付近まで登って行き 遠目に見えるライト光に向かって
「お~い どっから突入したん」
  「今降りていきます」  って
 「ここから入ったん? もう無茶苦茶や(笑)」
ookuwa.jpg

DSC02289.jpg
                     ♀40.97   なんとか❓コガネ
満足げな彼の微笑
その手には  ♀の良型個体が握られていた
普段なら リリース対象の♀であるが この地域初採となれば
    それは別の話しで 
  「・・・・・でやっと採った!」 
解散する頃は既に明るくなっていた
彼の満足げな顔を見た時 眠気など吹っ飛んだのだが
キクリンは 最後の最後まで諦めつかず 
まだ樹とにらめっこしていた (W笑)

そうは言っても休みの私たちはいいが お二人は本日仕事だという
再会を約束し 本日 end 

貴重な 初体験をさせて頂いた 若き 御三方
親と同年程のオヤジで やりづらかったとは思いますが
良き時間を 共に過ごせた事に
     あらためて
      本当に 
       
       り
       が
       と
       う








 

揃えればそこそこの金額になる ライトセットなのでしょうが
今回の初体験で 興味が湧いてきました
    ネット情報等で 学ぼうと思う

  
DSC02290.jpg
こんなの真似事で 作ってみました
管理不足と言うか 瓶交換のタイミング ズレで
 どうしても落ちちゃう個体が出るんで
本か何かで観た 園芸用のスポンジ?で 
いわゆる 人口蛹室たるものを ・・ へたですねぇ (大笑)
産卵セットは 松茸達人 ヒデ君がどうしてもやってみたいと言うんで
作ってやりました
ペア付きで プレゼントします
DSC02291.jpg
カワラ材は そこそこ保管してるのですが
もう ブリードする事もないだろうし 材飼育もメンドイし
処分に困ってるというか
なら 山から 持ち帰るな! といったところでしょうか 。。汗
しかし 持ちますね
3年程経つ材も まだまだしっかりしてます

         露天掘り
DSC02292.jpg



二日間 ほぼクワ時間に没頭出来たんで満足な連休でした
さて
リセットし 明日から仕事モードに切り替え
でも 
ほんの数日でお山や 大鍬で頭ん中は支配されて行くのですがね
          (馬鹿笑



   



 





 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。