FC2ブログ
プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れたくない 現実


「受け入れたくない 現実」  という
タイトルで 記事は書き終えていました

採集した個体に私の知識の無さから ・・
つまり サンプルを持ち合わせてないので捨て虫を決め込んでの
編集を終えて 冷静に個体を ブリード個体と比較
単純に大きさのみでの判断をしてしまいましたが
ここは 常日頃数多い個体を見ている友人や
経験実績豊富な先輩達にご意見を 伺いました
また 写真のみで貴重な 御意見を頂き誠に申し訳なく思っています
有難うございました
結論から 書きますと WD個体  WDで問題ない等の判断をして頂きました
なので
この記事を upするか迷いましたが その時そう思った
私見での ブログです

画像を見て 様々なご意見感想も持たれると思いますが
それは それとして暖かく観て頂けたら有難いです
そして WDを主張したり誇示するつもりも毛頭御座いません
大好きな採集で起きた事を 未熟な経験値ではありますが
文字にしボヤいてますので そこは皆さんよろしくお願いします
また 知人にブリードをお願いし 出現する個体などの総標的判断も
先の事となりますのでね
この個体云々というより 悲しい事ですがその現実も事実ある訳でして ・・
 
では 数週間経ってしまいましたが下記から どうぞ 
 
-------------------------------------------------------------------




  
 










久方振りの連休で チョイと頑張る意気込み は
有った様な 気がした (笑)

成果の無さを 雨のせいにしボヤくつもりでいたのだが
雨の合間を搔い潜り 数時間で成果を上げて行った
TEAM の根性に脱帽
そして 相変わらず地元ゆえのダラケサを痛感した

なので 面白可笑しく書く ブログの内容も少し違う物になる?

というか それは採ったぁ 採れなんだぁ
だけで書くとなると 圧倒的に採れない記事の方が多く
私の成果確率などは低すぎて 採れない記事が大半となる

この二日間も この愚図ついた天候に思う様な行動を妨げられたのですが
なら 天候が良ければ 成果も付いて来たのか?
んな訳も有る筈も無いのですが   雨は辛い

昨夜 雨で出動など出来ぬと思い早々飲んで ごろ寝していた
そこに LINE音
寝ぼけながらも 直感した
山梨の天候を夕方確認していた共通LINEを見ていたし
 偶に音立てて降る
どう考えたって今夜は 無理を決め込んでいた   ・・  甘い 

 その一本を確認したく 深夜高速を飛ばし
数時間の探索で とんぼ返りし 早朝から仕事

若さと言う代名詞もあるのだろうが その執念 根性 気合いに
大鍬が負けるのだろう

いや本当は 彼も 彼達もボウズで帰る事の方が大半なのかも?
成果のあった時は 喜びLINEでお互い祝福し合うのですがね
DSC_0347.jpg
天候が芳しくない事は 予報で確認していたが
これを発見し
穿孔したばかりのカスを払いのけ 産卵をカムフラージュ
    (産卵はまだしてないかも?)
カスの大きさからして 大型♀である事に違いないのだが
真新しいそのカスを払いのけると 反対側のコブの根に
一旦出ようとした形跡がある
そちら側からスポークで穴を突っついてみた
少しの空間がある様だ
コブをへし折ると 穴が開き 驚き慌てて顔を出し 
飛び出しそうになったのだが 瞬間指で阻止し入り込ませる
DSC_0349.jpg
それは そのまんまの画像を撮りたかったのと
一瞬ではあるが 見えてしまったその大きさが 半端ない
山補正で 大きく見えた錯覚に期待したい所だが
昼間である   降ったり止んだり
雲行きも怪しく やや薄暗い林内ではあるが
眼に飛び込んだ時 一気に落胆した
ここは 材でも 数回成果のある場所
DSC_0350.jpg
(穴で固まった♀をスポークで取り出し 穴前に置き直し撮影  ♀45.3㍉)

現実は知ってる ・・・ つもり
そして ある意味 割り切ってやってるのであるが
こうも それも自信のライブで見てしまうと やはり複雑である
DSC_0363.jpg
DSC_0362.jpg
山梨の良さを普段事あるごとにブログに綴り アピールしているだけに
この出来事を書くことをためらいましたが 現実は現実として
ブログにして見ました
発信するのは楽しいし 自信の記録でもあるし
また 交流の場でもある
どう感じるかは 個々でいいと思います
なんだかんだ ありながらも 天然も間違いなく存在しているのですから

ただ今後 進んでここへ訪れる気持ちになれるだろうか ・・・ 




おっとっと
最後はオヤジらしく
そんな出来事があった夜も 昼発見した樹液樹に期待して
雨の合間に頑張りましたが 実力通りの結果でしたよぉ~ (笑)
こんな事も書くと呆れられちまうけんど 昼からずっとやってると
私特有の病気が出てしまう
虫っ気ねぇし  そう  飽き が生じ日付変わる頃撤収 (爆)

二日目は朝から土砂降り
午後前に一旦止んだんで 数時間の探索と紛らわしに 材割りも
して見ましたが 成果はありませんでした ナハハハ~~
DSC_0366.jpg
材switch ONになりかけそうであった (笑)




 夕方雨も再降りし 夜は絶対無理だろ ・・・ 
        と
思いこんで 一杯ひっかけて ゴロンしてた所に
TEAM K の皆様の弾丸成果

素晴らしい

地元ゆえのぬるま湯に浸かっているワシには
感動から見捨てられている  トホホ 
1441144975630.jpg
キクリン
これって
闘いの証し??  なの? 
    
彼は 同じ類の虫を何度か採っているそうだ。



 


     どうでもいい 斧改良編(笑)


土牛のホリンボ先は 
こうですよね
yjimage20RXEVWK.jpg
喰いこみすぎるので昨年無限大風に
こうしたのだが
DSC_0372.jpg
丸すぎたのと 角度があり過ぎ狙い目の場所からズレるので
今回 こんな風にしてみました
DSC_0378.jpg
          (表 裏)
DSC_0374.jpg
いやぁ 職人さんは手際よい
こんな風に改良してくれ 
刃も研いでくれ 錆まで落としてくれました
「また いつでも改良しますよ」って
優しく言ってくれた 良き友人です

改良 ガバ牛よ
今シーズンもお前に託す  






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。