FC2ブログ
プロフィール

ookuwa3451

Author:ookuwa3451
   
山梨で 大鍬形採集してるオヤジです

セカンドブログ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/
ookuwa3451

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前松林散策 午後オオクワガタ採集

(^∇^)
 今年ももうこんな季節ですね
早いですね  あっという間ですね
柿も豊作でした
来年は剪定でも挑戦しますかね      DSC_0814.jpg
DSC_0818.jpg
DSC_0817.jpg
          イチジク







松茸に未練があり過ぎまして  (大笑)
午前の部は 来期用の散策をしました
もうないのは判っていても 
        山頂までの散策は楽しかったですし雰囲気ありありでした
DSC_0812(1).jpg
DSC02441.jpg

キジがすぐ横を通り過ぎたり 獣のウンコ一杯見たりしながらいい汗かきましたよ
DSC02442.jpg香茸
DSC02445.jpgクリタケ

DSC_0811(2).jpg

そうそう 松林入り口にこんな台木があったり
大鍬生息の標高ではないにしろ 流石山梨といったところ
もしかしたら もしかするんか?? (笑)
DSC02447.jpg
エノキ倒木にキノコびっしり
DSC02449.jpg
ヒラタケ? ❓ですので採らなかった

正午過ぎから 大採に切り替え林に入って行くと早速こんなのが
DSC02453.jpg
DSC02454.jpg
割り頃だ 
何も出んかったんで 画像丸ごとで (笑)
ウスバは喰うと美味いんすかね? 誰かおせぇーて   ブㇷ

材的には下部側はまだしっかりしていますが 
斧入れしちまったし 場所がね
生息範囲がというか 。。 かけ離れているというか ・・ ?
なので いくら状態のいい材であっても 虫気が全くなきゃ二流材ですね

point変えし バリバリ生息地域へ

この場所は まだ採集者が今期は訪れて無いようである

一本目

ウスバ材

まだ全体的に早い感があるものの 上部側の怪しい部分に数発
DSC02456.jpg
コクワの様な食痕

スライスして行くとサイドに逃げた痕が やや芯に向かって
伸び始めた
DSC02457.jpg
この時点では詰まり具合は コク オオ の判別は定かではないが
 やや期待感が
といっても正直騙されるのが材採の常であるし
主確認(頭)をするまでは何とも言えないほど 小さいボディでした
DSC02459.jpg
DSC02461.jpg
三令初期の丸っこい
コロンとしたキャワイイ小娘さんの登場であった(笑) 頭幅 9.0  4㌘
DSC02465.jpg
DSC02466.jpg
DSC02468.jpg
      これぞウスバの最高材質
DSC_0818(1).jpg




今度はカワラ
DSC02469.jpg

カチンコチン部に入れて行くと これはかなり期待感の持てる痕の登場
材上に登頂し覗き込みでやっていくが足場が悪すぎるので
DSC_0822(1).jpg
一旦車に脚立を持ちに行く
恐らくこれも 虎の子一頭だろう
ロスタイムになるが 無理な体制での お潰しだけは避けたいので。
DSC_0825.jpg
脚立を掛けて正面から作業に取り掛かれるのだが
いかんせん廻りが生で急激に材芯部に伸びているので
斧とノミを併用しての取り出しとなる
確定ですよね
カワラの菌体がまだ強く 材上部
そして  この詰まりだ 
DSC_0830.jpg
    この部分は気に入らずあまり食さず移動した様だ
DSC02478.jpg
DSC_0832.jpg
こうなった時点で  200㌫ (笑)
手前の朽ち生判りますよね  硬い硬い
この状況で 本命以外にここまで喰い進む虫などいない
DSC02480.jpg
撮影もしながら この1頭に 1時間ほど掛けましたよ (#^.^#) 
主よかこの瞬間を楽しんでるもんでね(笑)
DSC02481.jpg
DSC02486.jpg
痕の太さからしてそう大きくはないと 推測しながらも
やっとケツと回転して頭部が見えた時 「な~~~~~ん」
こんだけ芯喰いしながら  「またも レディ」 (笑) 頭幅 9.3  8.9㌘DSC02490.jpg
DSC02493.jpg
[広告] VPS

まあ 採れたんで ヨシとしんと大鍬に失礼ですので ・・

もう1ヶ所 向かう予定でしたが
松林でそこそこスタミナを 使ったんで今日の所は これで ・・・・。
DSC02496.jpg


来週は 遠出でもするか?
採れもしんに  ね (大笑)




動画のupがやっと判りまして(//>ω<)
貼り付けてるんですが
夏の取り出しのも 貼り付けます(BGMはセミの声)笑
材質悪く 朽ち厚もあまりない部分からの登場
何故か 画像が横になっちゃってます (^∇^)  
[広告] VPS
[広告] VPS













コメント

旨そうな

旨そうなクリタケと旨そうな?幼虫(爆笑)
私も先日現場に向かう途中の道端の朽木に生えていたヒラタケを採取しました。
線虫が寄生していましたが、取り去り食べました。
やはり天然のヒラタケは臭みが無く旨いですね〜スーバーの菌糸瓶栽培とは
物が違います。

フフフ

Jです😄材割りしたいなぁ🎵連れてって下さい💃

Re: 旨そうな

> 旨そうなクリタケと旨そうな?幼虫(爆笑)
> 私も先日現場に向かう途中の道端の朽木に生えていたヒラタケを採取しました。
> 線虫が寄生していましたが、取り去り食べました。
> やはり天然のヒラタケは臭みが無く旨いですね〜スーバーの菌糸瓶栽培とは
> 物が違います。


ササ兄さん
幼虫は食べた事ないんで味は?です (笑)
こちらでは スズメバチの巣を採った時幼虫を丸ごと食べる人がいます
かんだ時甘味がジワーっと広がるみたいですが 私はさすがに 一度も・・・

野生ヒラタケの識別が出来るなんて羨ましい
このブログの材は根元から先端までびっしりで 初めてみた迫力に圧倒され(笑)
採取してこなかったのですが 数年見守ろうかと
子実体は来年も付くのか?
どういう朽ち方をして行くのか?
場所的に本命は入らないと思うが もしかしたら?(笑) とか  ね

Re: フフフ

> Jです😄材割りしたいなぁ🎵連れてって下さい💃


Jさん  どうもです

材割り いつでもOK!ですよ (笑)

この秋は松茸採取に燃えさせて頂きました
これもひとえに Jさん ・・ 
・・ あなたの せいです  (大笑)

っていうか 案内できる山数ヶ所発見しましたよ

正直 まだ採取可能なら 松採選びます 爆

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

fc2カウンターhttp://rpc.weblogs.com/RPC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。